筑波大生の自由研究

ある筑波大生が一生懸命に考えるブログ

なぜこのブログを書いているか。 ー親の貧困は子供の貧困。ー

 目次  

 

 現状と高校生のころの僕

僕は今、1日1万円を殆どなにもせずに稼いでる。

 

でも、それは僕自身のためじゃない。

 

実家が、両親が貧乏で、県外で、もっといい環境で学ぶことをあきらめている高校生の君のために稼いでいる。

 

本当に効果があると思ったから。 

 

僕がその方法をここで公開することで、今の本当に悩んでいる君が少しでも楽になったらいいと思う。

 

僕も本当に悩んだし、辛かった。

 

親が悪くないことを知っているから、なおさら辛かった。

 

僕が高校一年生のころ、「塾に行きたい」と親に言った。

 

僕は本気で勉強したかったから、親にそう言った。

 

「お金が高いからダメ。」と親には言われた。

 

筑波を受けるときも、「お金が無い。」と言われた。

 

親を殴りたかった。なんでお金がないんだよって。他の友達の家にはあるのに!!

 

でも、親が悪くないことを知っていたから本当につらかった。

 

そんな親の元に生まれたことを嫌になった日もあった。

 

 大学生になって

 

大学に入って、どう稼いだら良いかを考えた。

 

アルバイトでは稼げないことを知っていた。

 

だから死ぬほど頑張った。

 

でも決して、それは自分のためじゃなかった。

 

高校生のころの僕と同じように、経済的理由で進学を断念しようとしている君のために僕はお金の稼ぎ方を学んだ。

 

なんでこんな高額の奨学金を借りなければいけないんだ。

 

なんの努力もしていないあいつは借りていないのに。

 

どれだけ辛い??

 

君が辛いことはぼくも良くわかっている。

 

世界で一番わかっている。自分が死ぬほど苦しんだから。

 

お金がないなんて恥ずかしくて、友達にも、家族にも、もちろん学校の先生にも言えなかった。

 

誰一人わかってくれない!!!

 

そうでしょ?

 

それがいやだった。 

 

それは死ぬほどわかってる。涙が出てきてとまらないこともわかっている。僕がそうだったから。

 

「親に塾行かされてるけど、まじでつまんない。」みたいなことを言ってる同級生を本気で殴りたかった。

 

親が金持ちというだけで威張っているあいつを殴ってやりたかった。お前はなにもえらくない。えらいのはお前の親だけだろうって。

 

その気持ちもすごくわかる。辛い君の気持ち。

 

それでも前に進み続けて欲しい。 

 

ヤマグチからのお願い

 

そして願わくば、僕のこのブログを読んで欲しい。

 

高校生の僕のために書いているブログだ。

 

決して自分のために書いているブログじゃない。

 

 

辛くて、泣きたくてどうしようもなかった頃の、自分のためだけに書いているブログ

 

そんなブログが、一人でも、経済的理由で何かを断念しているひとの心を動かしたらうれしい。

 

そしてそんな君が救われたらそれほどうれしいことはない。

 
誰かを恨むな。自分を変えれば世界もきっと変わる。

 

 

 

頑張れ、高校生の頃の自分。

 

そして自分と同じ境遇にある君の心を動かせたら、それほどにうれしいことはない。

 

頑張れ、死ぬほどつらい君。君はきっと悪くない。

 

 

君はきっと悪くないし、僕の親だってきっと悪くない。

 

でも、このブログを読んでくれたら、なにか変わるかもしれない。

 

 

頑張れ。今の僕には、お金を君にあげるほどの経済力はない。

 

頑張れとしか言えない。

 

それが本当に悔しい。

 

自分が一億円稼げるんだったら、そのほぼすべてを経済的な理由で、本当に自分がしたいことをあきらめかけている高校生の君に送りたい。

 

でもそれができない。

 

だからこんな不器用な形で君にエールを送っている。

 

 

でも僕のブログを読んだら人生が変わるかもしれない。

 

いつかぼくと同じように、僕たちと同じ境遇のだれかを救ってあげて欲しい。

 

 ただそれだけのブログなんです。ごめんなさい。

 

それでも本当に困っている君に届いたらうれしい。

 

どれほど辛くて、悔しくて、やるせないかは僕が一番知っている。

 

今の君と同じように。

 

頑張れ。

 

自慢したいとかそういうことじゃ決してない。

 

このブログを読んで実践すれば、大学生の君でも稼げる。

 

稼いだら、親に頼らなくて済む。

 

高額の奨学金(借金)を借りなくて済む。

 

そしたら少しでも君は幸せになれる。

 

君がそうなってくれたら僕はそれほどうれしいことはない。

 

そのためのブログです。

お前は人殺しだ! -人の足を引っ張る親や先生との正しい付き合い方とは?ー

目次

ドリームキラー

 

f:id:yamachi4u:20170708172556j:plain

 

 「君の偏差値じゃ受からないよ」 

お前には無理

「それは現実的ではない

「そんなことより安定した将来を…」

 

 

例えばあなたの将来の夢を誰かに話した時、こんな風に言われたことはないですか?

 

通称「ドリームキラー」と呼ばれる人の発言です。

 

 今の世の中、本気で夢について語ったり、「本当の人生とは!」なんて言ったら鼻で笑われたり、どうせお前には無理だと言われたりします。  
このような発言をする人を「ドリームキラー」と呼びます。  
夢を殺すと書いてドリームキラーです。できれば会いたくない存在です。

 

立ち読みしなさい! -苫米地 英人

 

要するに、現状の外側に行こうと頑張る人の気持ちをへし折るようなひとのことです。

 

僕も11月まで部活をしていてそこから受験勉強を始めましたが、

そんな短い時間で筑波に受かるわけない。

と言われました。

 

僕は全然気にしなかったですけど、言われて気持ちのいいものではないですね。

 

とにかく、ドリームキラーに邪魔されて自分のしたいことができなかった友達を何人も見てきました。

 

特に担任の先生は受験生にとっては厄介なドリームキラーになってしまうんです。

 

つらかったです。

僕が少しでも応援してあげればよかったのに!

 

 

だからこそこの記事を書きました。

ドリームキラーが厄介な理由

 

f:id:yamachi4u:20170708172603j:plain

両親家族恋人親友学校の先生など身近な人ほどドリームキラーになりやすい。

 

それはなぜかというとあなたのことを心配してくれているからです。

 

夢やチャレンジの結果、あなたが失敗して痛い目にあうということが、その人たちにとっても苦痛なのです。 

 

 学校の先生が

「君の偏差値ではその大学に受からない」

というのも、決して嫌がらせではないはずです。

それはむしろ善意から言っているものです。

 

だからこそ厄介なんです。

 

ドリームキラーへの対処法

  •  そんなやつとは距離を置け!!

 

自分がドリームキラーになっていることもわからないようなやつとは縁を切れ

と僕は思います。

 

すくなくとも、少しの間距離をおくことは効果的かもしれない。

 

これもお互いのためでしょう。

 

  • 適当にあしらう

 

それでも何らかの理由で、距離を置くのは難しいかもしれないですね。

 

家族なら一緒に住んでるとか、

担任の先生だからとか、

同じ学校に通う友達だからとか。

 

 

そんなときは、聞いてるふりして適当に相槌を打っておけば大丈夫です。

 

無視しましょう。

 

これができなかったら第一志望の学校に落ちますよ(半分冗談)

 

  • そもそも、ドリームキラーらしき人には言わない

 

そもそも言わなきゃいいんですよね。

 

全国大会目指してる弱小チームがあるとしましょう。

弱小チームが「全国大会」なんて行けるわけないとみんながドリームキラーになります。

 

だったら最初から「全国大会に行く」という夢はチーム内だけで共有していればいいだけの話じゃないですか。そういうことです。

 

自分のゴールは言わない。

 

追記:ともだちへ

世の中の差別と偏見を無くす。」というゴールがあるならしいけど、それを人に言わない。

いったらドリームキラーが生まれるだけだから。

 

でも、僕は君のゴールをすごい応援してるし、すごいなーと感心してます。がんばれー!!

 

まとめ

ドリームキラーとは

あなたのエフィカシー(自己評価)を下げる相手のこと

なぜ厄介か

身近な人ほどなりやすいから

対処法

・距離を置く

・適当にあしらう

・そもそもゴールを言わない

 

最後に

 

読んでくれてありがとうございます!!

僕が言いたいのは、とにかく身近な人に注意!!ってことです。

 

みんなの人生がおもろくいってほしいなー。

 

f:id:yamachi4u:20170708172600j:plain

 

 

過去記事

yamachi4u.hatenablog.com

 

yamachi4u.hatenablog.com

yamachi4u.hatenablog.com

負け組になる方法 part2 ーコーチング的正しいゴール設定の方法論とは。-

 

 

 

なにを評価し、反映すべきか

 

f:id:yamachi4u:20170707203200j:plain

あなたがいる場所はあなたの人生にとって

 

本当に正しいといえる場所ですか?

その夢は本当の夢ですか?

その夢に向かって地道な努力をしてる?

その夢にむかってする努力は心の底から楽しい?

 

もしあなたが“普通”の人であれば、

なにが本当に自分のやりたいことか

わからないのかもしれません。

 

ですがこう考えてください。

 

 

あなたは
「やりたいこと(want to)」だけをしていますか。
 
「have to(しなくてはいけないこと)」をしていませんか。

 

want to とは

 

本当にやりたいこと

まわりが止めてたとしても、本当にやりたいこと

  

have to とは

しなくてはいけないこと、本当はやりたくないこと

 

です。 

 

ちなみに

have toのゴールを設定すると「天才的言い訳」が起こって 

 

人間は自分をダメな人、

なんの価値もない人と

 

評価してしまいます。

心あたりのある人はこれを見てください。

「課題やってないからダメ人間だ。」とかね。
yamachi4u.hatenablog.com

 

負け組になる目標設定とは

 

f:id:yamachi4u:20170707203157j:plain

 

have toのゴールを設定すると

 

「負け組」になります。

 

これがタイトルの「負け組」になる方法です。

 

では、負け組になるための「have to」のゴールを作る方法を教えます。

 

「have to」のゴールを作るための4か条

 

  • 具体的なゴールを設定する。

例「〇〇大学に受かる!!」

 

  • 高すぎないゴールを設定する

例「行けて新潟大学だから、新潟大学を目標にしよう。」

 

  • 現実的なゴールを設定する

例「模試が悪かったから、大学のランクを下げよう」

 

  • ステップバイステップがわかるようなゴール

(大学受験に絡めた例が思いつかない笑笑笑)

 

これ全部を入れた「目標設定」を行うと

「have toのゴール」になってしまいます。

 

人生楽しくなくなります。

 

ちなみに僕の母校の巻高校では全部やらせてました。

 

これ全部、「認知科学的」には間違いです。

 

認知科学的に正しい目標設定とは

 

f:id:yamachi4u:20170707203238j:plain

では、「want toのゴール」

 

本当に自分がやりたい、

他人に止められてもやりたい

 

というゴールを設定する方法を教えます。

 

これでゴールを設定すると人生楽しくなります。

 

僕が筑波に入学時のゴールが

 

「100万稼ごう!」でした笑笑

 

めちゃくちゃ楽しかったです。

 

それは入学して87日目に達成しました。

 

一日1万くらい稼いでたんですよね、知らぬ間に。

 まーそれはいいとして笑笑

 

正しいゴール設定の方法

 

  • 現状の外側に設定する。

現状のことを「コンフォートゾーン」と呼びます。

 

それは

 

慣れ親しんだ自分の居心地のいい所

 

という意味です。

 

その外側に設定してください。

 

 

コンフォートゾーンのに設定するとは、

 

過去をそのまま維持する」ということです。

 

それは過去に縛られるということです。

 

明日なんて要らなくなっちゃいますね。

 

 それは絶対つまらない。

 

あとゴールは遠ければ遠いほど良いです。

それは後でまた記事にしたいと思ってます。

 

  • 人に与えられるものであってはならない。

 

一般にいう決意みたいなものは自分にとっても

「have to」になってしまいます。

 

例えば、「〇〇大学に合格したい!」と壁に貼ること自体が間違いです。

それは自分にとっても「have to」になってしまいますからね。

 

  •  具体的だったりステップがわかるものではないこと。

 

 具体的だったりステップがわかるものは、

 

「コンフォートゾーンの内側」という可能性が高いです。

 

心理的スコトーというものがあります。

コンフォートゾーンの外側を人は見ることができないという意味です。

 

ステップが見えているのは怪しい

 

こうなりたい!!

でもどうやるかわかんねー!!

 

というゴールが一番いいのです。

 

  • ゴールは非現実ぐらいがちょうどいい

 

自分でもビビってしまう。

周囲が

「そんなの無理でしょ笑」

と言う。

 

そのくらいがちょうどいいわけです。

 

 僕の「100万稼ぎたい!」も

「そんなの無理でしょ笑」の対象ですよね。

 

でも1日1万稼ぐのって気持ちいいんすよ笑

気持ちがいい!!!

たのしかったなー笑笑

 

でも、もう稼ぐのやめようかな笑笑

どうしよう....。

 

そんなわけで、以上です。

 

 

まとめ

 

ダメなゴールの作り方

  • 具体的なゴール
  • 高すぎないゴール
  • 現実的なゴール
  • ステップバイステップがわかるようなゴール

 

ナイスなゴールの作り方

  • 現状の外側に設定する。
  • 人に与えられるものであってはならない。
  •  具体的だったりステップがわかるものではないこと。
  • ゴールは非現実ぐらいがちょうどいい

 

です!!

 

 

f:id:yamachi4u:20170707203452j:plain

 

 

最後に

 

コーチングの元祖ルータイスはこう言いました。

 

「NOT NORMALは誉め言葉。」

 

人と違ったほうが人生面白くていいってことです。

 

NOT NORMALで、

 

NOT NORMALな日々を

 

過ごしてください!!

 

 

読んでくれた人ありがとう!!

まじで頑張ってください!!いろいろと!!

 

 (夏だし、祭りに行きたい!! あと花火しようかなー。)

f:id:yamachi4u:20170707203454j:plain

 

次回は、

「お前は人殺しだ!! -善意のドリームキラーとはなにか?-」

です笑笑

 

 

過去の記事

 

yamachi4u.hatenablog.com

 

yamachi4u.hatenablog.com

 

負け組になる方法 part1  ーコーチング的正しいゴール設定の方法論とは。ー

 

初めに

f:id:yamachi4u:20170706194426j:plain

 

学校の先生はいつも言います。

 

目標に向かい頑張れば絶受かる。

 

でも僕はいつも思います。

 

巻高(母校)のひと

めっちゃ第一志望の大学落ちるじゃん!!!

 

それって頑張ってなかっただけじゃないの?

 っていうかもしれない。

 

でも僕は思います。

いや、みんなめっちゃ頑張ってたよ。

 

じゃあなにが悪かったっていうの?

 

それは..

 

「ゴール設定の方法」

を知らなすぎることだと思います。

 

先生も、生徒も。 

 

そんなわけで今日は「ゴール設定」についてです。

 

f:id:yamachi4u:20170706194343j:plain

 

 勝ち組になりたい!!

 マラソンで一位になりたい!

 もっと良い人生を送りたい!!

 

人生には色々な目標があると思います。

そこで大事なのがもちろん「ゴール設定」ですよね。

 

今日のブログでは

人生の目標を達成するための“技術”としての

ゴール設定をお教えします。

 

あくまでも“技術”です。

 

学校の先生みたく精神論を言いたい訳じゃないんです。

 

過去の失敗を繰り返さないように、

あるいはこれからの受験やチャレンジのため

“今”ここで正しい「ゴール設定」の方法論を学びましょう。

 

 

いまあなたはどこにいる?

 

f:id:yamachi4u:20170706194346j:plain

夢は無限大。

ここまでを読んで、自分の夢のことが頭に浮かびましたよね。

 

ももしかすると

あなたは夢を持たないようにしてきたかもしれない。

夢なんて無いよと思うかもしれない。

 

ですが、本当は、

すべての人に夢があります。

夢は我々に忠実です。それをとっくに捨てたつもりでも。

 

「夢を追う人」たちに囲まれている幸運な人がいる一方で、

殆どの人は

「消極的に夢を見る人」を家族や友達に持ちます。

 

そういう人たちは、いつもこう言われながら育ちます。

「それは現実的ではない。」

「そんなことが起きるわけない。」

 

そんなことなかったという人に僕は言いたい。

学校の先生はこう言うじゃないか。

「君の偏差値じゃその大学には受からないよ。」って

 

違う?それは良心で言ってることは僕もよくわかるけど。

それがどんだけ馬鹿げたことかも同時によくわかるんですよ。

 

そしてさらに、時に人は

「夢を持つことは子供のすることだ。」

と言われながら育てられることもあるかもしれません。

 

これらは“破壊的”でありながら

拒否しがたい「教育」というものです。

 

でもあなたはそのネガティブな声を拒否することができる。

そしてあなたは理解すべきだ。

 

夢を持ち想像することは

あなたが賢く、活気に満ちあふれた人であること

を示しているということを。そうですよね?

 

 

で、ここからが本題なんですけど、

 長くなりすぎたので次回また書きます。ごめんなさい。

 (この子はゆうきちゃん。可愛いので今回は2枚張ってみた笑)

f:id:yamachi4u:20170706194349j:plain

 

 

次回「負け組になる方法 part 2」は、

 

yamachi4u.hatenablog.com

・Evaluting and Reflecting

・ゴールの種類とは

・正しいゴール設定とは

 

についてです。

 

読んでくれてありがとうございます。

最後まで書こうとしたんですけど、長くなりすぎちゃいました。

ごめんなさい。

 

でも「ゴール設定」が大事ってことはちょっとわかったかな。

 

共感してくれたらシェアお願いします!

したくないことは絶対やるな!! -どうやってやる気をコントロールするか?―

 

“ Creative Avoidance (天才的言い訳)”とはなにか? 

きっとあなたもそれを経験したことがあるはず。

 

f:id:yamachi4u:20170705155422j:plain

こんなことありませんか?

 自分自身に“こんな風になりたい”というチャレンジを言い聞かせたことはありますよね。

 

例えば、

 

「ジムに毎週行こう」、

 

「気になるあの子を絶対にデートに誘おう」とか、

 

自分自身にこれはやらないとと言い聞かせているアレです。

 

学年集会で、進路指導の先生がいい話をしたその瞬間「いい大学に行きたいからめっちゃ勉強しよう。」って思いますよね。

 

僕は思うんですけど、考えてるそのときは自分は絶対にやろうと考えてるじゃないですか。

 

絶対、ぜったい、ゼッタイやってやるって思いますよね…そんときは。

 

 

でも、いざその瞬間になったらどうですか?

 

いざやろうとすると、いきなりです。

 

いきなり心の中に、

やらないための言い訳

 

がボカスカボカスカ浮き上がってきているはずです笑笑笑

 

・今日は疲れているから

・よく考えればそんなに重要なことじゃない

・あとでやったほうが良い

・なにか他にするべきことがあるはずだ

・まだ準備ができていない

・それをする金銭的(時間的、体力的)余裕がない

・明日こそ絶対にやる。 

・本当はそこまでやりたいとは望んでいないんだ

・今までそれをやって成功した人はいない

・おばあちゃんが死んだ。(お前何人ばあちゃんいんだよ!!みたいなやついますよね笑笑)

 

あなたはきっとコレ、知ってます。

 

昔、ある人がこの人間の脳の(ひどい)習性に名前をつけました。

 

それが

 

 “ Creative Avoidance ”

 

 「天才的言い訳(こっちは山口の訳語です笑笑)

 

です。

 f:id:yamachi4u:20170705155415j:plain

そしたら、次に行きます。

 

「天才的言い訳」の何が問題??

 なにが問題なんだろう?言葉にして書いてみます。

 

 「天才的言い訳」が起きると、それらの言い訳はすべて自己充足感(“complacency”)に影響を及ぼします。難しく書いたけどそんなにむずくない。

 

「天才的言い訳」が起きた時、あなたはきっと過去を振り返って、

 

これまでに何も成し遂げたことはないことだとか、

 

いつも誘惑に負けてしまうダメな自分を思い出します。

 

そして、あなたは恐らく自分にこう言います。

 

「次のチャンスが来るまで、自分を変えるべきではない。」

 

 

 

そうやって、人生の大事なものを失ってどんどんダメな自分になっていく訳です。

 

じゃあどうやって「天才的言い訳」を回避すればいいのかってことが知りたいですよね。

 

“Creative avoidance”の反対はなんだ!?

「天才的言い訳」状態“は、チャレンジをしているときに起こります。

 

つまり面白い人生です。

 

 

こちらがその具体的ステップ。

 

  1. チャレンジする前までは「どんなに過酷に思えるようなことでも何も問題はない、自分の力で乗り越えてやろう。何も自分を止めるものはない。」と感じる。
  2. チャレンジを始める一瞬前、心の中はやらないための言い訳でいっぱいになる、明日やろう、明日やっても問題はないだろうって。
  3. それでもイヤイヤながら一応やる。
  4. 最初は、「くそー、なんでこんなことやってる? やばいだろ。」と考えるかもしれない。だけど、それが終わりかけたころ、「あー結構簡単じゃん。思ったより楽だったわ。」と感じるかもしれない。
  5. さらにやり終えた瞬間、その不快さはいきなりどっかへ飛んでいって、そしてそのチャレンジを成し遂げたことで達成感を得ることになる。

 

どれだけ多くの人が、

 

人生の大事な部分を STEP2で失って来ただろう?

 

と思う訳です。

 

それがこの記事を書いた理由です。

 

 

じゃあ具体的に“Creative Avoidance”を回避する方法を書きます。

 

僕は困難に思えることがあるたびに、

 

自分がどれだけ多くの困難を乗り越えてきたか

 

を具体的に思い出します。

 

最も困難なチャレンジを成功させる方法は、

 

それによく似た簡単なチャレンジ成功させ、

 

経験を積み、

 

それを最も困難なチャレンジに

 

適用して考えること。

という風に考えています。

 f:id:yamachi4u:20170705155420j:plain

よく似た簡単なチャレンジとは何か? 

 

冷たい水のシャワーを浴びる”、

 

筑波山に上ってみる”、

 

定期テストを全力で取り組む”、

 

などの「天才的言い訳」を回避する技術を開発できるものです。

 

本当はもっとあるけど長くなりすぎるので割愛 

→次回「コンフォートゾーンってなんやねん??」で書きます。

 

僕らが考えているのは、

 

プレッシャーだとか甘いチョコレートに負けてしまう人たちはこの困難にチャレンジしていく人生を、

 

質素で厳しくプレッシャーがのしかかるいやなものだと考えているらしいということです。

 

勉強してもつらいだけでしょみたいな。

 

でも、僕らは反対のことを考えてます。

 

つまり、そういう生活は僕らの人生に幸福や、感情的な報酬を与えてくれるし、

 

そういったプレッシャーをむしろ歓迎できると思う訳なんです。

 

 

どんどん失敗しましょうってことです。

 

 読んでくれてありがとうございます。うれしい!

あとこれ書いてて楽しかったです笑笑 また書きます。

 

f:id:yamachi4u:20170705155654j:plain

 

2017年 7月5日 やまぐち かずのり

 

続く.....