筑波大生の自由研究

ある筑波大生が一生懸命に考えるブログ

【ほぼ満点とった】筑波大の二次試験倫理攻略法

「人間的な、あまりに人間的な。」

 

はじめに

こんにちは。筑波大学のヤマグチです。

僕は17年度二次試験において「倫理」を選択し、受験しました。

 

これを読んでいるあなたは倫理受験を検討していると思いますが、記述倫理の攻略法をここで学んでいってくださいね。

 

f:id:yamachi4u:20170705155654j:plain

 

 

倫理受験について

倫理受験を考えているあなた、僕はもう一度、「倫理で受けるべきか?」ということを以下の表を見て考えて欲しいです。

 

倫理受験の悪い点

  • 相当な知識、思考力が求められる難解な問題であり、対策が困難。
  • 倫理を二次試験で使用できる大学が非常に少なく、志望校を変更したときに対策が無駄になる可能性が十分ある。

 

倫理受験の良い点

  • 解いていて本当に面白い。
  • 大学の勉強を学ぶ上で大切なことを問題を通じて学ぶことができる。
  • 「俺、倫理受験なんだよね…。」と自慢できる。倫理受験者はなぜか褒められます(なんでだ!?)。

 

このように大きなメリットがある一方、倫理受験は正直にいって大きなリスクを背負うことになります。

しかし、心配することはありません。倫理受験を決めたあなたには、そのピンチをチャンスに変える方法を僕がお教えします。

 

f:id:yamachi4u:20170706194426j:plain

勉強のステップ

  • 資料集の丸暗記

まず、始めすべきことは「資料集の丸暗記」です。

はじめに言葉ありき。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。」という感じです。知識なくして良い答案を生み出すことはできるでしょうか。

倫理の資料集に書いてある言葉をすべて覚える勢いで行きましょう。

絵を書いて覚えたり、オリジナルの歌を作って覚えたり、寝ないように逆立ちしながら覚えたり、ハンモックで揺られながら覚えたり、ひたすら音読したりなどなど、自分が納得がいくまで読み込んで覚えましょう。

  • 筑波大学の過去問

 過去問を最低15年分はやってください。ここでも先生に添削してもらうことは絶対に忘れないでください。

 ここで大事なことは、どの思想家がいつ出たかということ、そして、今年は誰がでるのかを予測することです。ここで勝負は分かれます。

ちなみに、僕は予測して重点的に勉強した8人の思想家のうち3人が本試験に出ました。

 また、資料集の暗記をすることで“わかっていたつもり”になっていた部分は予想以上に多いはずです。

しかし、それをしっかりと見つめて、自分が何が分からないのかを把握しましょう。

自分が知らないということを知っているという「無知の知」は、真の知への探求への第一歩です。

心配することはありません。分からないことがあれば勉強すればいいだけですから。

 

  • 倫理の先生に予想問題を作ってもらう

 次に、倫理の先生に頼みこんで、自分の調べた傾向に基づいて出る思想家の予想問題を作ってもらってください。

ここでもしっかりと添削してもらいましょう。

ここまできたら解いた時間と同じだけの時間を振り返りに割いても良いと思います。

「過去に目をつぶるものは、現在にも目を閉ざすものである。」という言葉を思い出しましょう。

 

僕が200点中192点を取ったプロセスはおおまかにはこんな感じです。

 

アレンジしてやってみてください。受験においては、「過ぎたるは猶及ばざるが如し。」ということはまったくないので安心してやりましょう。

f:id:yamachi4u:20170707203157j:plain

 

 

 

 

 

 

メッセージ

倫理受験をしようというあなたは、僕と同じようにきっと変わり者なんだと思います。

カントがたまらなく好きだったり、実存主義の熱さに興奮したり、そんな変人だけが倫理を受験するものだと勝手に考えてます。

 

そして、そんなあなたは筑波大学で学んでいくための素質がとてもあります。なぜなら、「人間とはなにか」を学ぶのが学問ですからね。

私と同じように、人間が大好きでたまらない、人の幸せのために何かができたら最高、そんなあなたの入学を心待ちにしてます。

 

 

 二次試験に関して質問があったら、ツイッターでどうぞ笑DMかリプかなんかしてください。これがぼくのアカウントっす。