筑波大生の自由研究 -HOW TO BE SUPERMAN-

87日間で100万稼いだら人生変わっちゃった大学生のブログ。お金を稼いでみたらお金よりもっと大事なものを見つけた。

筑波大生の自由研究

人生を面白くするブログ

RASの働きとスコトーマを外す方法 -大学生のための不労所得のすすめ②-

こんにちは、ヤマグチです。

 

不労所得の記事をあなたが読んでいるということはお金に困っているということでしょうか。

そうだとしたら、この記事を読めばなにか突破口が見つかるかもしれません。

あなたがこの記事を読んで、大きく前に一歩踏み出してくださることを願っています。

 

お金を稼ぐには知識と実践が大事

お金を稼ぐのにとても大事な2つのこと。

 

知識と実践。

 

どちらも不可欠ですよね。

考え方としては、知識があって、その土台の上に実践の結果が積みあがっていくイメージです。

 

その知識そのものは、本やネットで収集するのは簡単でしょう。

 

ですが、何が本当に大事な知識なのか、見極める必要がある。

 

しかも、正しい知識でなければ意味がないですね。

 

 

正しい知識。

 

自分の土台となるもので、とても大事です。

 

今日は正しい知識を得るためのお話です。 

 

f:id:yamachi4u:20170709132831j:plain

 

 

認知科学におけるスコトーマやRAS(網様体賦活系)

 

スコトーマやRASは人間の機能としてすべての人に備わります。

その使い方を知るか、知らないかで大きく差が出ることは間違いないでしょう。

 

正しい知識を得るにはスコトーマやRASの働きを知る必要があるんです

f:id:yamachi4u:20170710174826j:plain

 

 前回の記事では

1:知識がない(から見えない)
2:自分にとって重要ではない(から見えない)

 

この二つの要因によって見えなくなっているもの。

それがスコトーだとお話ししました。

 

今回大事なのは、2番です。

 

自分にとって大事でない(から見えない)

 

  • RASとは

RAS・・・ Reticular Activation System (網様賦活系)とは、スコトーマを生んでいる原因です。 

 

とても集中して勉強していると

おなかが減りませんか? 

 

脳はとてもエネルギーを消費する機関です。

人間の脳が2割程度しか使われていないのは、脳が全力をだすと、体中のエネルギーを使い切ってしまいます。

 

RASが情報の門番として必要な情報だけを脳につたえるという機能を果たすことで、人間は餓死せず生きていけるわけです

 

このように重要な情報だけを選んで伝えるのがRASの役割だと思ってください。 

 

f:id:yamachi4u:20170710174841j:plain

コンフォートゾーンの外側は見えない

 

コンフォートゾーンとは、「不安やストレスのない快適な状態」のことを指します。言い換えれば「ぬるま湯」、「慣れている状況」のことを指します。

 

ゾーンとは、物理的な領域ではなく、あなたの脳内のゾーンです。

 

そして、人間にとって何より大事なことがあります。

 

コンフォートゾーンの中に居続けること。

 

例えば、お腹が減ったらご飯と食べますよね。

お腹が減った状態はコンフォートゾーンではないので、ご飯を食べるように指示を出すわけです。

 

 ここで皆さんが知っておくべきことがあります。

コンフォートゾーンの外側は脳にとって全く重要でない

ということです。どういうことかわかりますか?

 

 

重要ではない = スコトーマになる = 見えない

 ですよね?

 

つまりこういうことなんです。

 

コンフォートゾーンの外側は見えない。

 

f:id:yamachi4u:20170710174835j:plain

スコトーマを外す方法

勘のいいひとはもうお判りでしょう。

 

コンフォートゾーンを広げれば、スコトーマは勝手に外れます。

 

ということで次回は「コンフォートゾーン」の広げ方です。

 

前回まで

 

yamachi4u.hatenablog.com

 

yamachi4u.hatenablog.com