筑波大生の自由研究

ある筑波大生が一生懸命に考えるブログ

まつりつくば編 -筑波大生のための夏祭り講座ー

梅雨も終盤にさしかかり、いよいよ熱い夏が到来します!夏といえば夏祭り!!

 

筑波大生にとって夏祭りといえば、やはり「まつりつくば」ではないでしょうか?

今年も「まつりつくば」は8月26日(土)・27日(日)と2日間にわたり、つくば駅周辺で開催されます。

筑波大生なら、1度は訪れておきたい「まつりつくば」の見どころをご紹介します。

f:id:yamachi4u:20170711233937j:plain

1.「まつりつくば」とは

 今年から、筑波大に通われる県外の学生の方もいらっしゃるかと思いますので、まずは「まつりつくば」について、簡単にご紹介します。

 「まつりつくば」は、40年ほど前の1981年から開催されている比較的歴史の浅い夏祭りですが、青森小ねぶたの導入やつくば神輿連合の設立などいろいろな要素を取り入れていく中で次第に大きな夏祭りとなり、今では来場者数が約40万人出店が約500店という非常に規模の大きい夏祭りとなりました。

 また、その内容も伝統芸能、ねぶた、神輿といった多種多様なパレードが行われる非常に熱い夏祭りとしても知られています。

 

2.「まつりつくば」の見どころ

 「まつりつくば」の見どころは、なんといっても「万灯神輿」でしょう。日本一の大きさを誇る神輿がつくば駅周辺の土浦学園線を練り歩く姿は、まさに圧巻です。

ほかにも、つくば万博を記念して作成された「万博山車」や、本場青森のねぶたと同じサイズの「大ねぶた」、「風船バルーンねぶた」など10基以上が運行される、まつり大パレードは一見の価値があるでしょう。

特に、筑波大生であれば、筑波大学芸術専門学群学生が制作する「オリジナルねぶた」も見逃せないでしょう。

2017年度のイベントスケジュールは、まだ配信されていませんが、2016年には、まつり大パレードのほかにも、小さなお子様でも楽しめる「動物戦隊ジュウオウジャーキャラクターショー」などもあり、甥っ子さんなどの子守を任された学生の方も、どこに連れて行けば楽しんでくれるかわからない!というお悩みから解放されることでしょう。

 

f:id:yamachi4u:20170711234034j:plain

3.「まつりつくば」の楽しみ方

 「まつりつくば」のパレードは必見ですが、そのほかにもお祭りならではの楽しみ方があります。そう、出店です。

 普段はお金を出して食べないようなものでも、お祭りの雰囲気でついつい食べてしまう出店ですが、「まつりつくば」では500店もの出店が立ち並んでいますので、どこで買えばいいのかわからない!という悩みが出てきてしまいます。

 ここでは、ほかの夏祭りでは、なかなかお目にかかれない珍しい、おすすめ屋台をご紹介します。今年も出店されていれば、ぜひご賞味いただきたい屋台はこちらです。

①インドレストラン「GUNS」

 本場インド人のスタッフがやっているこのお店では、現場で焼いているナンとインドカレーが楽しめますが、最もおすすめなのは「チーズナン」です。ナンの間にとろけるチーズが挟まれたチーズナンは、カレーをつけてもおいしいですが、カレーをつけなくてもおいしくいただくことができます。

 1番の問題点は、ナンとチーズですので非常におなかが膨れてしまうことでしょうか。

 

f:id:yamachi4u:20170711130149p:plain

ホテルオークラ

 ホテルオークラからは、ローストビーフのお店が出店されています。こちらの出店は非常に有名で、毎年長蛇の列ができてしまいますので、気になる方は早めに向かわれることを強くお勧めいたします。

 さすが有名なホテルオークラが出店しているだけあって、ローストビーフのお味は出店と思えないほどで、しかも1皿600円と非常にリーズナブルになっていますので、人気が出るのも分かります。

百香

 こちらは、暑い夏にぴったりの担々麺の出店です。暑い夏に、辛い担々麺を食べて、熱い祭りを楽しもう!という方にぴったりの出店となっています。こちらのお店は地元で15年以上親しまれているお店ですので、もちろんお味もほかの出店に引けを取りません。

④NONCAFE

 つくばとは切っても切れないハンバーガー「つくバーガー」のお店、NONCAFEも出店されています。出店としては少々お高い1,000円越えのハンバーガーを販売していますが、そのボリュームは、某ハンバーガーチェーンの軽く数倍はあろうかというほどの大きさです。もちろん、ボリュームだけではなく、お味のほうもしっかりしていて、ほかではなかなか食べることができないハンバーガーを食べることができます。

 ほかの出店を楽しむことを考えると、友達同士でシェアするのがおすすめです。

 

f:id:yamachi4u:20170711234126j:plain

4.まとめ

 このように、筑波大のあるつくば市では、非常に規模が大きく、熱い夏祭りである「まつりつくば」が毎年開催されています。「毎年行ってるよ」という筑波大生の方も、「初めてつくば市に来た」という筑波大生の方も、一度はこの熱い夏祭りに行ってみてはいかがでしょうか。

 バザーで買い物するのもよし、出店で食べ歩きするのもよし、大パレードを楽しむのもよし、1つの夏祭りでいろいろな楽しみ方ができるのも「まつりつくば」の魅力の1つです。

f:id:yamachi4u:20170711234140j:plain