筑波大生の自由研究

ある筑波大生が一生懸命に考えるブログ

勉強が大嫌いな人へ!絶対に勉強を好きになれる方法とは!?

 この記事を見てくれているということは、「自分を変えたい!」と強く思ったということですね。すばらしい!! そんなあなたのための記事です。

 今回のテーマは、「勉強を好きになる超簡単な方法」です。しかも、科学的な手法で誰でも簡単に出来るということにテーマを絞ってお教えします。

 

やま子とお父さんの会話から学んでいきましょう!

 

f:id:yamachi4u:20170909190905p:plain

 

目次

勉強が好きになる超簡単な方法

自分ってなんなんだ!?

ところで、やま子が好きなものってなに?

うーん。やっぱり一番は、ネコかな。

そうか。じゃあ、なんでそれが好きなの?

え!?そんなこと言われても!!
ネコってすっごくかわいいし...。

というか、なんでお父さんそんなに私のこと聞くの? 

実はね...。
今日はやま子に勉強を好きになる方法を教えようと思うんだ。

そのためにね、自分ってなに?ということを考えて欲しいんだ。

”自分”は過去の記憶で出来ている。

簡単に言うと、やま子がネコが好きなのは、ネコと遊んだ時の、”楽しい”や”うれしい”という気持ちをたくさん覚えているからなんだ。

え??どういうこと?

ネコと遊んで楽しかったり、嬉しかったりという過去の記憶が、やま子の「ネコが好き」という今の気持ちを作っているんだ。

過去の記憶が、今の自分を作っているということね!

そう!ポジティブな記憶がいっぱいあれば、人はそれを好きだと感じるんだ。 
今の自分を作っているのは、過去の記憶だっていうことをしっかりと覚えていてね。

嫌なら課題はしない方が良い

でも、それって勉強とは関係ないよね?

いいや、このことは勉強ととっても関係が深いんだ。 
例えば、「嫌なら宿題はしない方がいい。」って知ってた?

そうなの!?学校の先生は「宿題をしなさい!」っていっつも怒ってるよ。

たしかに、宿題はやった方が良い。だけどね、嫌だと思いながら宿題をやると嫌な記憶がたくさん作られてしまうよね。

わかった!!
嫌な記憶がいっぱいってことは、勉強が嫌いになるってことだ!! 

そう!!嫌々宿題をやると勉強が嫌いになるんだよ。当たり前のことだけどね。

勉強がしたくなる方法

もうわかったよね。勉強を好きになる方法。

勉強を楽しめば嬉しい楽しいという記憶がいっぱいたまって、勉強を好きになれるんだね!!

そうだね。大事なことは、意図的に「勉強は楽しい」、「勉強すると嬉しい。」、「勉強すると清々しい。」、「勉強すると誇らしい。」という記憶を集めることなんだよ。

こんな単純なことだけど、今まで見落としてた!お父さん、ありがとう!!
でも、勉強なんてそんな簡単に楽しめないよ....。

そうか。じゃあ、今度勉強を楽しむ方法も教えてあげよう。  

 

次回へ続く。