筑波大生の自由研究

ある筑波大生が一生懸命に考えるブログ

ガチ無計画フィリピン旅行 【1日目】

 ガチで無計画でフィリピンを旅しよう!と8月の4日に思いついて、適当にチケットだけ取って、さっき空港につきました。空港に着くまでの苦労と、空港についてからのチン事件について書いておきます。

 

 つまり、これはぼくの日記なのだ。題して「筑波大生、フィリピンに行く。」

 

ガチ無計画フィリピン旅行【1日目】

日本を出発

筑波大学 一の矢学生宿舎

 出発は「一の矢宿舎」。たつやが送ってくれると言うので、甘えて駅まで送ってもらうことになった。ありがたや。

 

 しかし駅に向かう途中、ぼくは思い出した。

 

「あれ? さっき使ったアイロンの電源切ってないかも!」 

 

 心配性なので、Uターンして戻ってもらいました。しかし、写真の通りこの悪路。

 

 果たしてここは、学校なのか森なのか?

f:id:yamachi4u:20170919025029j:plain

 ( この写真は筑波大学、一の矢学生宿舎近辺で撮影されました。)

 

フィリピンの風俗店を探した

  TXつくば駅からは、GOOGLE先生に従って成田空港へ。19:45発なのに、12時すぎに成田空港に着いちゃった。出発まで、7時間ほどの時間がある。

 

 特にやることもなく、日本円のレートが悪かったので悩んだり、ハンバーガーを食べたり、仕事をしてみたり。それでも、2時間くらい暇な時間があった。

 

 なので、フィリピンの風俗店を探した。どうせなら、行ってみるのも面白いと思ったのだ。

 

 風俗街で有名なのは、マニラにほど近いアンヘレスという街らしい。いろいろ調べると、LONGで3000-4000ペソらしい。平たく言えば、朝まで8000円

 

 ちなみに3Pも4000ペソで行けるらしい。フィリピンで3Pって、さすがに面白すぎるなーとか思った。それって安いのか?? いやしかし....。これはマジ熱盛!!

 

 そんなこんなでいろんな妄想を繰り広げ、搭乗時間に。アンヘレス、明日あたりに行くのも悪くはないか。

 

onlinecasino-ranking.jp

JET STAR ★ になる。

 

 風俗でJET STAR になるのも、悪くないかなとか思いつつLCCのJET STAR★に搭乗。

 

 席は満席。ほとんどは外国人の利用者で、1,2割が日本人だった。添乗員は、日本人だったので、安心して乗ることができた。

 

 夜の便だったので、夜景が本当にきれいだった。片道2万のチケットもこれが見れれば安いものだと思う。普通に感動した。日本の夜景は、本当に美しいのだ!。

 

f:id:yamachi4u:20170919025858j:plain

 

変な物を食う

 

 空港を降りて、あたりを物色する。適当な店で、ミネラルウォーターを買う。フィリピンは現地人でも、水道水は飲まない。

 

 ちなみに、水道水を直接飲める国は日本を含めて15か国あるといわれている。つまり、ほとんどの国では直接水道水を飲むことはできない。思わぬところで、日本という国の豊かさを肌で感じた。

 

 この時の時刻、25時13分。

 

 お腹が減ったので、なにか食べるものはないかと探した。日本でもおなじみケンタッキーや、シェイキーズがあった。でも、どこでも食べれるものはではつまらないだろう。

 

f:id:yamachi4u:20170919032033p:plain

 そこでみつけたのが、これ。EGG RICE。

 

 注文するとき、「エッグライス」と言ったらなぜか笑われた。ちょっと悲しかった。エッグライスって書いてあるのにね。

 

値段は25ペソ。日本円で、50円くらい。味は、見た目通りマズい。というよりも、日本人の口には、フィリピンのお米は合わないらしい。

 

EGG RICE 総合評価 ★☆☆☆☆ (1/5)

めっちゃ怖い警察官に呼び止められて死にかけた。

魔人ブウに出会う

 お腹も膨れたところで、よく考えたら今夜泊まるところを考えていなかった。これが今世紀最大のミスだと気が付くのは、その後だった。

 

 泊まるとこなんて無くてもなんとかなるかー、空港で適当に寝ようとか考えつつ、ぶらぶらしていた。

 

 その時、めっちゃ怖い警察官の人に呼び止められた。年は50代くらい。顔はフィリピン人のまさにという顔。魔人ブウの最終形態に似ていた。しかも、腰には銃を持っている。撃たれたら死ぬじゃん。さすがに、魔人ブウに殺されるのは嫌だ。

 

 なんども言うけど、めっちゃ顔が怖い。魔人ブウの最終形態。心の中では魔人ブウと呼んでいた。まじで顔怖かった。これだけは伝えたい。

 

めっちゃ怖かった

 魔人ブウはこっちに向かってなにかを言っている。目を合わせたら殺されると思い、目を逸らした

 

 しかし、しきりに声をかけてくるので仕方なく魔人ブウと会話をした。

 

魔人ブウ「どこいくの?」

ぼく「ぶらぶらしてるんすよ。」

魔人ブウ「 WHAT?? THAT'S DANGEROUS!!」

ぼく「(苦笑)」

 

魔人ブウ「ホテルはとってある?」

ぼく「まじでノープラン」

魔人ブウ「ノープラン???そりゃクレイジーだ!!

ホテルに電話してやるよ。

 

てか、日本人だろお前(笑)(笑)」

 

ぼく「まじ??ありがとう!!なんで日本人ってわかったの?」

 

魔人ブウと仲良くなる

 

 魔人ブウは、ぼくが日本人だと知った途端に優しくなった。その後、20分くらい冗談を言い合った。マンゴーシェイクを奢ってくれた。睡眠薬入って無くてよかった。

 

 これ睡眠薬が入ってたら、臓器売られるパターンじゃん!とかおもったけど、飲んでみた。美味しかった。

 

 ホテルも取らずに、夜のマニラに来るなんてマジでクレイジー!!気に入ったぜ、その根性!!みたいなこと言われた。何も考えてないだけだったのにね。ラッキー!

 

 魔人ブウに言われるまま、ホテルに向かうバスに乗る。魔人ブウの顔見知りのホテルらしく、バス代は無料になった。

 

ホテルわろた

 

 ホテルのカウンターで、チェックイン。値段を聞いた。なんと、2998ペソ!!

 

 それって7000円じゃん!!高くね笑笑

 

 7000円はおかしいやん!!と思った。しかし、時すでにお寿司。

 

f:id:yamachi4u:20170919033847j:plain

 

そんなこんなで2998ペソは高いすぎるぅぅぅ!!と思ってこんな表情になった。

 

ちなみにこれは部屋で自撮りした。わろた。

 

魔人ブウはいい奴だったのか。それとも、ハメられたのか。よくわかんない。眠いし。

 

そんなこんなで、今日の日記はこんな感じ。寝よう。さようなら。

 

 

どうでもいいけど、3P4000ペソって言葉の響きが面白すぎる。