筑波大生の自由研究

ある筑波大生が一生懸命に考えるブログ

【最強の】筑波大生よ、一月万冊に学べ。【読書家】

 「大学生は学問の価値をもっと認めよう インターン、起業するより勉強した方がいい」と主張するのは、一月万冊というYOUTUBEのチャンネルだ。面白くて笑えるチャンネルは山ほどあるが、ここまでタメになるチャンネルは数少ない。今回はメンバーの1人、大下さん大好きのヤマグチが一月万冊の魅力を紹介したい。

 

「ライオン フリー画像」の画像検索結果

読書の魅力を教えてくれるチャンネル

 一月万冊は読書の魅力を教えてくれるチャンネルである。一月万冊をやっている清水さんは、月1500冊の読書をする”超読書家”だ。そんな清水さんが楽しそうに本の中身をアウトプットしてくれる。

 

 清水さんにとってアウトプットは、ただ内容を要約して伝えるだけのことではない。「リアルで実践して効果を出す」、これが清水さんにとってのアウトプットだ。実際に効果を出した内容を、臨場感豊かに語ってくれる。

 

 一月万冊の動画を見ていると、なにか新しいことに挑戦したくなる。心が軽くなる。今までのまま、常識というフィルターで眺めていても、ずっと持てなかった新しい視点を与えてくれる。読書家ならではの、常識とは違った新鮮な視点だ

 

 なにか新しいことに挑戦したくなることが分かる、ヤマグチのお気に入りの動画を紹介したい。ヤマグチの大好きな大下さんが出演している回だ。ちなみに大下さんの好きなところは、雰囲気。なんとなく自分と一緒の香りがする。ノットノーマルな人。


youtu.be

 この動画のタイトルは、「コーチング視点で考えるモテたい!けどモテないのは何故?」というもの。「モテ」という抽象度の低いもの、ツマラナイことについて語っている動画だろ、どうせ面白くないよという人は、人生損をすることになる。

 

 この動画は1時間9分の動画だ。一月万冊の動画はどれも超大作だ。どの動画を見ても深い学びがある。この動画では序盤で「1万人当たりの自殺率」についての話題を振る。「モテ」で釣っておいて、「電通社員の自殺問題」について話をするのだ。

 

 興味が湧きやすい話題で釣っておいて、そのの本質にある深い部分を突いてくるのが清水さんのやり方だ。動画の中では、モテたいのにモテないのは「モテたくないからだ。」と清水さんは主張する。

 

 「モテたいのはモテたくないからだ!」と言われて、「いや、俺はモテたいんだ!」と続けるような人はぜひ見て欲しい動画だ。きっとその意味が分かるはずだ。

 

 その深い洞察はどこから来るのか。それは清水さんたちのスーパーな読書量だ。話を聞いていると、毎回数冊の本の紹介される。動画を見終わると、そこに悩みの答えがあると分かる。読書の魅力を教えてくれているのだ。そんな読書の魅力に取りつかれてヤマグチは今現在、月100冊くらいの本を読んでいる。

 

 大学で特別支援の勉強をし、部活をし、読書をし、仕事をし、大学生として遊びまくり、そんな楽しい生活を送れているのは一月万冊のおかげだと思う。こうやってブログを書くことが誰かのためになると思っているし、それで役に立てたらうれしいぞ!

 

話がふかーーーい。

 題名だけでわかると思う。一月万冊はふかーーーーーーーーい。生きていてなにか上手くいかないことがあって悩んでいる、そんな人に見て欲しい。

 

 今から6日前、10月27日に配信された動画を紹介する。題は「不登校は偉い!元不登校児から送る学校に苦しむ子供達、そしてかつて苦しんだ大人達へのエール」だ。

 

 一月万冊の動画はとにかく深いのだ。そして必ず、悩みの答えを与えてくれる。

 

 

 この動画の解説が、一月万冊のHPに載っている。ここに引用しておくので見て欲しい。

 

今、大人のあなたは学校に行きたくてたまらなかっただろうか

 

100%行きたかった!!最高に楽しいところだった!そんな風に自信を持って言える人はどれくらいいますか?いないのではないですか?

 

行きたくもない理由が多い学校に行って、一番手にしたものは『やりたくも無いけど我慢して続ける』と言う能力がではないですか?

 

そんな物を手にしてるから

 

やりたくもない就活を我慢して就活できるのでは?
やりたくもない仕事を我慢して仕事ができるのでは?

 

そんなのはバカらしい。

 

今回のライブは今、学校に行っていて悩んでいる子供達と、かつて悩んでいた子供達に向けて『学校に行きたくないと思ってもいいんだ!』というライブをやろうと思います。学校に行かないとまともな大人になれない?確かに学校に行かなかった私は平均から大きくズレた大人になりました。

 

年収1億円、読書月1500冊以上、私はまともじゃ無くて結構です!

 

引用:一月万冊HP 

不登校は偉い!元不登校児から送る学校に苦しむ、かつて苦しんだ大人達へのエール | 速読多読 一月万冊

 

大学生は学問の価値をもっと認めよう インターン、起業するより勉強した方がいい

 勉強は無駄ではないと主張したい。この社会は資本主義経済を採用している。この社会にとっては、人間はエンピツと一緒だ。勉強をせず、新しい価値を生み出すことのない人間、「自分の生命時間を売るだけ」の人間は会社を大きくするために酷使されるだけだ。エンピツと一緒、壊れたら捨てればいい、備品の一つだ。詳しくはマルクスの資本論でも読んで(笑) 世界中の筑波大生よ、団結せよ。

 

 だが、勉強をすれば「エンピツ」ではなくなれると思う。論理的思考で1から100まで考えてみる。論理的に考えていると、いつか論理を超えた”超論理的”なものが浮かぶ。陸に上がった魚と一緒だ。現状の最適化では無しえなかった、新しい発想が価値を生むのだ。海の中の生活より、陸の生活の方が楽しいだろう!きっと。ひたすらに勉強をして、時間ではなく価値を売るのだ。それしかない。

 

 よく資格が取ればいい就職が出来るという人がいる。そんなのはくそくらえだ。iPhone5sがiPhone6になっただけだ。エンピツがシャーペンになっただけだ。そんな人生面白くないだろ、馬鹿!

 

 もっと言えば、自分のために勉強するな! 「良い大学入って、良い就職先見つけて、いい奥さん貰って、いい家庭を持って、それが良い人生だ。」みたいなこと言ってるやつがいる。死んでしまえ。お前がいい家庭持てても、その隣の家で思いしてる家族いたら、全然おもしろくねーよ。なにが良い人生だ!ばーか!あーほ!

 

 世界中のみんなのため現状を超えた新しい価値を生み出す。それがヤマグチの目標だ。ということで僕は今日も勉強する。なぜなら俺は天才なので(笑)自分のゴールを達成できると信じてるのだ。

 

 ヤマグチは変だけど、変でノットノーマルな方が楽しい。時給1万で働いて、クラスメートに飯奢って、部活楽しんで、本読んで、ブログ書いて、必死で勉強した方がおもしろい。時給900円で働いて、店長の文句いって人の悪口言って、ツマンネー顔して、授業中に麻雀やってるクソ人間よりはマシだっ!と思うけどなー。まぁーいろいろあるけどね。

 

 

 ってことで今日も自由研究!

readman.jp